スポンサーリンク

筋トレのマシンと効果(1)レッグ・プレス(臀筋|大腿筋)

筋トレのマシンと効果について、それぞれの筋トレにどんな効果があるか触れたいと思います。(あくまで素人の個人的な意見ですが・・・)

今日は、「レッグ・プレス」について。座って、脚でオモリを前方に押し返す運動。要するに屈伸運動です。

お尻(大臀筋)、前太もも(大腿四頭筋)、太もも裏(ハムストリング)に効くと、マシンの説明には書いてあります。実感としてもその通りだと思います。

私は、55kgのオモリで100回、1回あたり5~6秒かけて、ゆっくり屈伸を続けるようにしております。

筋トレのマシンと効果(1)レッグ・プレス

大腿四頭筋を鍛えると、膝に良いと言われます。筋肉がクッションになって膝への衝撃が吸収されるからですが、それは実感します。私の膝は、屈伸すると「バリバリ」と音がするくらいすり減っていて、最近は痛みも増していますが、この筋トレをきっちりやると、音はしますが痛みはかなり感じなくなります。

一方、大臀筋を鍛えた効果は、長らく分からなかったのですが、”お尻を使って走る”という感覚が身に付いてくると、身体を前に持って行くのが楽になったなあと、だんだん実感するようになって来ました。ただ、その感覚は感じたり感じなかったりと不安定。ランニングフォームを安定させるなど、まだまだ修行が必要なようです・・・。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント