スポンサーリンク

ZAMST製「マルチチューブラップ」が当たりました

コロナの影響でマラソン大会の自粛が続く中、TATTAアプリを利用したバーチャル大会がいくつか開催されていて、無料の大会も多いので、利用されているランナーも結構多いかと拝察します。

私も、今年2月以降の大会が次々に中止となって気が滅入っていた中、試しにいくつかのバーチャル大会に参加してみたところ、意外とモチベーション維持の助けになるなあ、という感想です。

そんな中、あるバーチャル大会に申し込んだところ、抽選でZAMST製の「マルチチューブラップ」なるものが当選!どうやら市販はされておらず、コロナ対策でZAMSTが特別に作ったのかな?という感じです。(間違ってたらゴメンナサイ・・・)

要するに、息苦しくなりがちなマスク代わり。ネックウォーマーのようにチューブ状になっていて、頭からかぶって、口元を覆い隠すように装着します。

ZAMST製「マルチチューブラップ」をゲット!

試しに走ってみたところ、多少の暑さは感じるものの、息苦しさはさほど感じず、意外と快適でした。

こういうの、一般的にどう呼べばよいのだろう・・・?「ネッククーラー」と呼んでるメーカーもあるようですが・・・。

本音を言えば、こういうのを装着しないで走れるときが来ることを切望しますが、このような商品を即座に出してくるところ、メーカーさんの工夫や機動力に関心した一事でもありました。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント