スポンサーリンク

結ばない靴紐「キャタピラン」の使用感

先日参加したスポーツ絆ランニングフェスティバル「ランフェスin埼スタ!」では、ちばアクアラインマラソンで参加賞として貰った、結ばない靴紐「キャタピランを使ってみました。

キャタピランの使用感

4年近く愛用しているアディゼロ CS BOOSTの靴紐を交換・・・。これが意外とてこずりました。

靴紐の膨らんだ部分は、靴紐を引っ張って細くしながら、でないと穴に通らないので、指が痛くなりました。

そして、装着して履いてみた感じ・・・。

膨らんだ部分が足の甲に当たるのと、全体的にゴムの締め付け感が少しキツい感じ。

膨らんだ部分の間隔が決まっているので、普通の靴紐のように微調整が効かないのが難点。

この点、以前に購入して、今でもスポーツジム用のシューズにて愛用している、膨らんだ部分の無い商品の方が、融通が利いて良い感じです。ただ、これもゴム紐なので、締め付けで足が痛くなることがありますが・・・。

キャタピランの使用感
※左が以前に買った結ばない紐、右がキャタピラン。

一方、装着して走ってみた感じ・・・。締め付けが強いだけあって、しっかりと足にフィットします。走っていて気になることは全くありませんでした。

また、ゴムのお蔭で、脱いだり履いたりが割と楽です。いつも、ランニング・チップを装着して靴紐を締めて・・・というのに手間取るので、その点は改善してくれます。

ところで、このキャタピランのメーカーである株式会社ツインズが、特許訴訟で訴えられた模様。これについては、後日レポートしたいと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント