スポンサーリンク

自己ベスト更新はコンプレッション・ウェアのお蔭かも

姫路城マラソン北九州マラソン と、連続して自己ベストPB)を更新しております。

しかも、姫路城は3時間15分台、北九州は3時間9分台と、1週間で6分も短縮!

ここ数年のPBを振り返ると、2015年末には3時間25分台だったところ、2016年は3時間19分台、2017年は3時間15分台、そして今年は3時間9分台と、実質2年ちょっと15分以上も短縮、着実に進歩しております。

これは、自分で自分を褒めたい!と言いたいところですが、少なくとも、今年に入ってからのPB更新は、コンプレッション系のウェアに助けられた感じがします。

以下、北九州マラソンでPB更新したときのウェア。
自己ベスト更新はコンプレッション・ウェアのお蔭かも

いちばん効いたのは、おそらく、スキンズショートタイツ股関節へのサポート感が強く、私は骨盤が開き気味なのですが、それを防いで腰まわりの重心を保持してくれる感じです。結果として股関節の回転もスムーズにしてくれ、第二の筋肉という感じがしております。

次に効いたと思われるのは、同じくスキンズカーフタイツゲイター)。まず感じた効果は、ふくらはぎが固定される安心感。ふくらはぎの筋肉への衝撃を緩和してくれるのでしょうか、最近は痙攣気味だったのですが、多少負荷をかけても、攣ることなく走り切ることができております。

あとは、アンダーアーマー着圧シャツ。特に背筋の引き締め感があり、上半身の弱い私でも、体幹を軸とした姿勢を保持し、肩から腕の回転をスムーズにしてくれ、推進力を維持する効果を実感しております。

ギアに助けて貰うのは、正直、邪道な気がしないでもないですが、そこはただの市民ランナー。ギア頼みで楽してPB更新、というのも良いかと。

それに、身体の衰えも隠せません。できるだけ長く、楽しみながら走り続けられるよう、いろんなギアと積極的なお付き合いをしたいと思っております。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント