スポンサーリンク

ホカ オネ オネの耐久性~約500キロ走った後、どのくらい劣化するか?

先週、ホカ オネ オネHOKA ONE ONEを新しく購入しました。

昨年、サロマ湖100kmウルトラマラソンのために、クリフトン2CLIFTON 2を購入して以降、ウルトラマラソン3回、フルマラソン4回、練習で数回、合計500kmくらい使用しました。

しかし、どうもクッションが無くなってきたなあと、体感でも分かる感じになってきたので、お高い買い物ではありますが、思い切って買い替えることにしました。

購入したのはクリフトン3CLIFTON 3。最新バージョンはクリフトン4CLIFTON 4ですが、少しでも安く上げようと思って旧バージョンにしました。

せっかくなので、実際にどのくらい劣化しているか、写真を撮って比較してみました。バージョンが異なるので単純比較はできませんが、だいたいの傾向は分かりました。

まず、上から見たところ。左(灰色+黄色)が以前に購入したクリフトン2、右(黒色+白色)が新たに購入したクリフトン3。同じサイズのはずですが、クリフトン2は明確に変形しており、前後に長く伸びているように見えます。おそらくソールが潰れた結果かと思われます。

ホカ オネ オネの耐久性~約500キロ走った後、どのくらい劣化するか?

次に、正面から見たところ。クリフトン2は明らかに反ってしまっています。また、写真だと分かりづらいですが、アッパーの前部がかなり潰れています。これはおそらく紐を締め付けたまま保管した結果かと思われます。

ホカ オネ オネの耐久性~約500キロ走った後、どのくらい劣化するか?

次に、背面から見たところ。どちらも右足です。クリフトン2は、アッパー部分がかなり変形しておりますが、私の走りの癖によるものと思われます。そして、ソールがかなり潰れているのも分かります。

ホカ オネ オネの耐久性~約500キロ走った後、どのくらい劣化するか?

次に、底面から見たところ。ソールの減りは、見た目ではあまり分かりません。ところで、クリフトン2とクリフトン3では、ソールパターンが少々違いますね。

ホカ オネ オネの耐久性~約500キロ走った後、どのくらい劣化するか?

最後に、ソールを横から見たところ。こうすると、ソールの減りが明確にわかります。また、クリフトン2とクリフトン3とでは、本来はソールの厚みに違いは無いはずですが、この時点で、最厚部で約5mmの差があり(クリフトン3が5cm、クリフトン2が4.5cm)、相当に潰れているのが分かります。これが、体感するクッション性に直接影響しているものと思われます。

ホカ オネ オネの耐久性~約500キロ走った後、どのくらい劣化するか?

重量ですが、この時点での実測値(26cm、片足)で、クリフトン2233gクリフトン3244g。ソールの減りも多少は影響しているでしょうが、ソールパターンが異なるなど、構造的な改変もあるかと思われます。

このクリフトン3を、先日開催された長井マラソンで履いてみました。どのくらい劣化するか、ウォッチしてみたいと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント