スポンサーリンク

さが桜マラソン(佐賀県、2017年)~吉野ケ里遺跡を走る

2017年3月19日(日)、さが桜マラソン佐賀県)に参加しました。これでフルマラソンは41回目全都道府県フルマラソン完全制覇32都道府県となりました。

アクセスと宿泊

飛行機で福岡空港に前日入り。宿泊博多駅周辺のカプセルホテルへ。

佐賀駅周辺での宿泊も考えましたが、大会前後は宿泊料が高くて断念。より格安でホテルの数も多い博多駅周辺にしました。博多駅から佐賀駅までは当日の電車移動も便利です。

佐賀駅から会場までは、バスもありますが徒歩でも15~20分ほどで着きます。当日は晴れ。早朝は寒かったのですが、次第に暑いくらいになりました。

コースについて

とにかく平坦なコースと言えます。高低差10mは防府読売マラソン並みの平坦さ。記録が出せるコースと思います。吉野ケ里遺跡の中を巡ることができるのが目玉です。

さが桜マラソン(佐賀県、2017年)~吉野ケ里遺跡を走る

※GPSの実測データを「ヤマレコ」に読み込んで表示。

レースについて

前回の鳥取マラソンから1週間でのレース。トレーニングはほとんどせず、ストレッチとウォーキングのみで、レース直前3日間はほぼ完全休養でした。一方、食事は前回の鳥取マラソンとほぼ同じメニューで、レース時の補給もほぼ同様に行いました。

結果的には、それらが功を奏しました。前半はキロ4分20秒台をキープ。吉野ケ里遺跡に入った23~24km付近で緊張が切れかけましたが、沿道の声援で奮起し、あとは呼吸のリズムで持たせました。

しかし後半から終盤、脚が次第に言うことを聞かなくなり、徐々にペースダウン。40km付近からは気力でラストスパート。

結果的には自己ベストを更新。先週から2分も短縮!これで3大会連続で自己記録を更新。初の3時間15分台でした。

ラップタイム↓
さが桜マラソン(佐賀県、2017年)~吉野ケ里遺跡を走る

完走証↓
さが桜マラソン(佐賀県、2017年)~吉野ケ里遺跡を走る

電車と飛行機

佐賀~博多間で乗った特急「きらめき」(787系)では、特急「つばめ」の車両が使われていました。

さが桜マラソン(佐賀県、2017年)~吉野ケ里遺跡を走る

飛行機は格安航空券で「スターフライヤー」を利用。新幹線で姫路や広島へ行くより安くて早いです。

さが桜マラソン(佐賀県、2017年)~吉野ケ里遺跡を走る

以下、福岡空港から離陸直後の風景。

さが桜マラソン(佐賀県、2017年)~吉野ケ里遺跡を走る

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント