スポンサーリンク

静岡マラソン(静岡県、2014年)

2014年3月2日(日)、静岡マラソン静岡県)に参加しました。これでフルマラソンは11回目、全都道府県フルマラソン完全制覇は8都道府県目となりました。

静岡マラソン(静岡県、2014年)

当時の天気は、Yahoo過去天気では「曇り、最高気温10.3℃、最低気温8.8℃」となっていますが、実際は小雨が降ったり止んだりで、終始結構寒かった記憶があります。

前日は清水駅近辺のホテルに宿泊し、当日朝、JR東海道線で静岡駅へ。JRの所要時間は10分くらいでしたが、運行本数が少ない上、短い車両編成のため、大変な混雑だった記憶があります。静岡駅から会場までは若干歩きますが、案内板や誘導スタッフが親切で迷うことはありませんでした。

当日スタート前は、レインウェアを着用すべきかどうか迷うくらいの小雨。スタートブロックへの移動時間までは、駿府城の敷地内で雨宿りをしているランナーが大勢居ました。結局、レインウェアを着用してのレースとなりました。

スタート地点から駿府城下の街並みを抜け、駿河湾沿いに日本平や富士山を見ながら清水駅前にゴールするというコース設定。スタートとゴールが異なるワンウェイのコースです。景色の素晴らしいコース設定のはずですが、残念ながら当日は小雨が続き、景色はあまり楽しめませんでした。

駿河湾沿いのコースは風雨のせいでとにかく寒く、残念ながらあまり余裕のないレース運びになってしまいました。コース自体は結構フラットで走りやすかったです。

ゴール後は、身体が冷え切っていたので、早く暖かいところで着替えたかったのですが、荷物受け取りが野外で、しかも結構な行列。結局、服を脱ぐにも苦労するほど指先まで凍えてしまいました。

おまけに、大事なランニングウォッチを紛失。しかも帰宅するまで気づかず。そのくらいに消耗しきっておりました。

現在はコースも変更になり、評判は良くなったようですね。寒さ対策を舐めてはいけないと、大変反省させられたレースでした。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント