スポンサーリンク

屋久島一周ウルトラ”ECO”マラニック(鹿児島県、2019年)~(1)現地入り~前夜祭

2019/1/13(日)、 屋久島一周ウルトラ”ECO”マラニックを無事完走しました。何回かに分けてレポートします。今日は、現地入りから前夜祭まで

JACの、ちょっと洒落たペイントを施したプロペラ機にて、鹿児島空港から屋久島空港に移動。飛行時間は約40分間。

屋久島一周ウルトラ

屋久島空港は、海岸線の上に建てられたような佇まい。現地入り当日は小雨気味の曇り空。

屋久島一周ウルトラ

空港のバス乗り場前にある、屋久島の観光案内板。いろいろ見どころがありそうですが、今回は走ることに集中します。

屋久島一周ウルトラ

受付&前夜祭の会場となる屋久島シーサイドホテルに到着。既に、スタート&ゴールゲートが設置されていました。

屋久島一周ウルトラ

受付では、Tシャツやリフレクタなど、割と多めの参加賞が貰えました。前夜祭に参加すれば抽選もあり。こうした前夜祭に参加するのは、今回が初めて。立食形式で軽食の提供あり。

屋久島一周ウルトラ

地元中学校のブラスバンド部が、ルパン三世のテーマなど、熱演してくれました。とても上手で、思わず最前列で聞き入ってしまいました。指揮者兼トランペットプレイヤーの先生が、とてもカッコいいソロを披露してくれました。

屋久島一周ウルトラ

シーサイドホテルの近くにある世界遺産登録の記念碑。屋久杉というのは、樹齢1000年以上でないと屋久杉と呼ばないらしいです。

屋久島一周ウルトラ

宿泊したホテル(RAKUSAホテル)の方が、親切にも会場まで車で送り迎えしてくれました。夕食の場所として、この潮騒を紹介してくれました。バカでかいエビフライ定食を堪能。有名人も結構おとずれるらしく、野際陽子さんらの色紙がたくさん飾ってありました。

屋久島一周ウルトラ

さて、お腹は準備万端。明日の屋久島一周が、楽しみやら怖いやら・・・。翌朝5時過ぎにスタート(ウェーブスタート)。ともかく沢山休もうと、夜8時には就寝しました。

※今回参加した「第4回屋久島一周ウルトラ”ECO”マラニック」のレポートは以下。次は「スタート~中間地点」。

速報
現地入り~前夜祭
スタート~中間地点
中間地点~ゴール
屋久島空港から鹿児島空港まで

今日もお読み頂き、ありがとうございました。

コメント