スポンサーリンク

台北マラソン2018参戦記(その3)~レースの風景

先日(2018/12/9)参加した台北マラソン (台北市)のレポートの続きです。今回はレース当日の風景写真をアップします。

※関連記事は以下。
台北マラソンを無事完走(速報)
台北マラソン2018参戦記(その1)~台湾上陸からゼッケン受領まで
台北マラソン2018参戦記(その2)~レース当日の状況

まずは、台北101。台北市中心街のランドマークです。高さは509メートルちょっと。上層階には雲がかかっています。そろそろ夜が明け始めたところ。ランナーも未だ整列していません。

台北マラソン2018

スタート直前。次第に明るくなり、ランナー達もスタンバイ。

台北マラソン2018

スタートゲートから後方の風景。フルマラソンに参加する、約7000名の大集団。

台北マラソン2018

いよいよスタート!

台北マラソン2018

最初は、中心街をグルリと回らされます。90°カーブが5回くらいあり、方向音痴の私は、どちらに向かっているか分からなくなります。最初は随分混雑していたのが、次第にバラけてきます。

台北マラソン2018

コース前半のエイドは、道路の真ん中に設置という、あまり見たことないレイアウト。

台北マラソン2018

6km過ぎ。東門(景福門)を見ながら、ロータリーをぐるりと回って折り返します。

台北マラソン2018

6.5km付近。国家音楽ホール

台北マラソン2018

7.5km付近。台北市立中正国民中学

台北マラソン2018

8km過ぎ。台北市立大学

台北マラソン2018

10km過ぎ。左手の赤い建物は台北府城北門

台北マラソン2018

11km過ぎ。台湾(中華民国)総統府

台北マラソン2018

中山南路、中山北路を、北上して行きます。

台北マラソン2018

エイドには食料も出現し始めました。向こう側に見えるのはハーフのランナー達。

台北マラソン2018

16km付近。花博公園

台北マラソン2018

17km付近。中山高速道路国道一号を越えて、向こうに見えるは、圓山大飯店。この辺りで、トイレのトラブル(?)に見舞われました。

台北マラソン2018

市街地を抜けて、河川沿いの道路に入っていきます。

台北マラソン2018

裸足のランナーを、何人か見かけました。

台北マラソン2018

20~22km。美堤河浜公園内を走ります。

台北マラソン2018

基隆河を眺めつつ。写真では分かりづらいですが、美しい風景です。

台北マラソン2018

広い公園内を、ランナーの集団が巡っていきます。基本的には市街地ですが、そこから隔離された感じになっており、綺麗に整備された公園でした。

台北マラソン2018

天気はずっと小雨模様。

台北マラソン2018

23km付近。中山高速道路をくぐって、基隆河沿いに南下します。

台北マラソン2018

この辺りからは、あまり変わり映えのしない景色が、10kmほど続きます。

台北マラソン2018

29km付近。基隆河沿いを、延々と走り続けます。

台北マラソン2018

35km付近(?)。そろそろキツくなってきましたが、良さげなペースのランナーを見つけて、付いていきます。

台北マラソン2018

36km付近。見通しの良い観山海浜公園に入ります。

台北マラソン2018

この先に折り返しあり。折り返していくランナーたちが遠くに見えます。

台北マラソン2018

37km手前。中山高速道路の高架下を折り返します。

台北マラソン2018

39km過ぎ。市民大道高架道路に向かって上ります。

台北マラソン2018

高架の上では、ハーフのランナー達と合流。上手く撮影できていませんが、大混雑!

台北マラソン2018

高架を下りて、基隆路地下道に入ります。残り1km!。

台北マラソン2018

地下トンネルを抜けると、あと少し。頑張れ!

台北マラソン2018

「?真的做到了!」の垂れ幕が。「あなたは本当にやり遂げた!」「やったね!」という感じでしょうか。

台北マラソン2018

ようやくゴールゲートが見えてきました。雨にも関わらず、沿道は大歓声!

台北マラソン2018

ゴール後、台北101を背に、誇らしげに記念撮影するランナーたち。

台北マラソン2018

私も、完走メダルと完走タオルを片手に記念撮影。とても思い出になる一日でした。

台北マラソン2018

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント