スポンサーリンク

心拍計を装着してインターバル

先日、心拍計HRモニター)を購入しました。EPSON WristableGPS用。胸に装着するタイプです。

数年前、GARMINのGPSウォッチを使っていた時、同じく胸に装着するHRモニターを買ったことがあります。精度が良くなかったのと、その割に装着洗濯が面倒だったので、あまり使いませんでした。

この製品は、ゴムバンドで胸に装着しますが、本体は取り外し可能で、割と軽量コンパクト(6cm×3cm×1cmくらい)。バンドの調節も簡単。多少の締め付け感があるのは、胸に装着するタイプの宿命で、致し方なし。

心拍計を装着してインターバル on トレッドミル

本体を裏から見たところ。ゴムバンドにワンタッチで留められます。電池はCR2032。

心拍計を装着してインターバル on トレッドミル

かつて使ったGarminに比べて、精度はかなり高いです。みぞおち付近にある程度密着させれば、かなり正確な数値が安定して得られます。

これを装着して、トレッドミルインターバル・トレーニングをしてみました。結果は以下の通り。

心拍計を装着してインターバル on トレッドミル

心拍計を装着してインターバル on トレッドミル

500m毎に、10km/hと15km/hを繰り返しました。インドアなので、距離の精度はありませんが、心拍数は割と安定して計測できていると思われます。

心拍数の上がり方がちょっと厳しめです。実際、最後はふらつき気味でした。本当は、1kmのインターバルをこなしたいところですが、ちょっと無理そう。まだまだ修行が必要です。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント