スポンサーリンク

喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

喜界島マラソンの翌日、喜界島から奄美大島を経由して関西空港へ戻ったのですが、奄美で乗り継ぎ時間が随分あったので、奄美空港の周辺をレンタカーで観光することにしました。

打ち上げパーティーで出会った美人母娘が喜界空港から同じ便で、奄美空港に到着後、奄美在住の娘さんにお薦めスポットを教えて貰いました。初マラソンの翌日、お疲れだったでしょうに、観光マップに印まで付けてくれて、とても親切にして貰いました。心より感謝。

昨夜のパーティーの時、娘さんから自動車が無いと厳しいとアドバイスを貰っていたので、急遽、楽天でレンタカーを予約。奄美レンタカーで、1300ccのマーチが半日(実質4時間)で3000円程度。空港で案内のお兄さんが立っていて、送迎バスで送って貰いました。ちなみに、歩いても大した距離ではないです。

まずは奄美空港から南下、奄美パークへ。奄美大島の歴史や自然が学べます。到着したらちょうどシアターが始まるところで、貸し切り状態で上映を楽しみました。奄美の暮らしを淡々と綴った見事な映像で、予想外の収穫でした。
喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

次に、同じ敷地内に隣接する田中一村記念美術館。田中一村は初めて聞く名前でしたが、その壮絶な人生もさることながら、本当に同じ人物が描いたのかと思う程バラエティに富んだ作風で、一見の価値ありです。
喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

海岸沿いの絶景を眺めながら車を走らせ、次は奄美きょら海工房へ。パスタがお薦めだそうですが、私はアイスキャンデーを買って、素晴らしく青い海を眺めながら暫し休憩。
喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

お昼ご飯は、奄美リゾートばしゃ山村AMAネシア」へ。
喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

奄美名物の鶏飯(けいはん)を食べようと思っていたのですが、期間限定で提供されていた西郷丼(せごどん)を注文しました。ボリューム満点!
喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

食後、裏手の浜辺で一服。
喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

奄美空港方面へ北上、空港を通り過ぎて、あやまる岬へ。遠くに見えるのは奄美大島北端の笠利崎。
喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

正面は雄大な太平洋が広がります。
喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

眼下には、ファミリー向けの公園があります。
喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

右手を見ると、奄美でいちばん綺麗とも言われる土盛海岸。
喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

いちおう、休憩できるベンチがあります。ただ、風は強いです。
喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

奄美大島の最北端、笠利崎へ。灯台に昇りたかったのですが、残念ながら立入禁止でした。
喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

灯台の手前にある、ちょっと特徴的な岩。タクシーの運転手さんが休憩していました。
喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

最後に、土盛(ともり)海岸へ。浜辺の近くまで車を乗り入れることができますが、結構混んでいました。
喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

喜界島マラソンの翌日は、レンタカーで奄美観光へ(奄美大島北部、半日コース)

このほか、ハブのショーハートロックもお薦めでしたが、残念ながら時間の都合で行けませんでした。次回の楽しみにしたいと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント