スポンサーリンク

オカザキリバーサイドマラソン(愛知県、2021年)~雨の中の河川敷ハーフ

2021年9月26日、オカザキリバーサイドマラソンハーフの部に参加して来ました。

この3月にハーフを走って以来、久々のレース。夏場まではあまりトレーニングできず、8月から次第にトレーニングの負荷を上げてきましたが、不完全な仕上がりで当日を迎え、少々不安な状態です。

横浜からは当日入りが可能。新幹線で名古屋まで行き、そこから名鉄線に乗り換えます。

オカザキリバーサイドマラソン(愛知県、2021年)~雨の中の河川敷ハーフ

名古屋から豊橋行に乗り換え、東岡崎駅で下車。北口から出て徒歩15分くらいで、第6号乙川河川緑地に到着します。

オカザキリバーサイドマラソン(愛知県、2021年)~雨の中の河川敷ハーフ

当日は終始、雨模様でした。岡崎公園の南端にあるスタート/ゴール地点に向かいます。

オカザキリバーサイドマラソン(愛知県、2021年)~雨の中の河川敷ハーフ

乙川を渡る細い橋を渡って受付へ。この橋はコースの一部にもなっており、狭いので、追い越し・追い越されに少々気を遣うポイントです。

オカザキリバーサイドマラソン(愛知県、2021年)~雨の中の河川敷ハーフ

スタート30分くらい前に到着しましたが、受付のテント前には既に長い行列が。15分待ちくらいでした。

オカザキリバーサイドマラソン(愛知県、2021年)~雨の中の河川敷ハーフ

乙川の河川敷を3周回する平坦なコース。スタート時は小雨でしたが、走っている内、次第に雨量は多くなってきました。

オカザキリバーサイドマラソン(愛知県、2021年)~雨の中の河川敷ハーフ

ゴール時は、レインウェアが欲しいくらいに本降りになっていました。やはりペースは上がらず、2時間を何とか切るくらいでゴール。

オカザキリバーサイドマラソン(愛知県、2021年)~雨の中の河川敷ハーフ

ゴール後、雨の中で完走証を受け取り、テントで着替えようとしましたが、地面がぬかるんでいて断念。ウェアのまま駅に戻り、駅のトイレで着替えました。

オカザキリバーサイドマラソン(愛知県、2021年)~雨の中の河川敷ハーフ

着替えてほっとひと息。ホームに向かうと、見慣れぬ列車が。

オカザキリバーサイドマラソン(愛知県、2021年)~雨の中の河川敷ハーフ

何かの作業用の列車みたいですが、いったい何に使うのか・・・?

オカザキリバーサイドマラソン(愛知県、2021年)~雨の中の河川敷ハーフ

後方の車両には、長いレールが搭載されていました。どうやら、レールを運搬するための作業車のようです。

オカザキリバーサイドマラソン(愛知県、2021年)~雨の中の河川敷ハーフ

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント