スポンサーリンク

多摩川河川敷でハーフをキロ4分20秒ペースで完走

昨日、第10回UP RUN川崎多摩川河川敷ウインターマラソン大会に参加しました。ハーフの部を走ってきました。

自宅からアクセスが良く、わりと気軽に参加できる大会のようだったので、年明けに、ほんの気まぐれで申し込みました。

また、2週間後の石垣島マラソンに向けて、ちょっと刺激を入れたかったのと、現時点で、どのくらい走れるか試したいという思いもありました。

10時半のスタート時点では結構寒く、河川敷ということもあって風も強めだったのですが、天気は幸い快晴で、走り出して以降のコンディションはかなり快適でした。

川沿いの散歩道を走る5kmの周回コースで、砂利道や不整地もありますが、とても平坦なので、易しいコースだと思います。

また、フル、30km、ハーフ、親子レースなど、複数の種目が併催されていましたが、時間差スタートで、各々の参加者も数十名程度と少ないので、ストレスなく走れました。

特に、大会運営がとても効率的で無駄がないのには感心しました。スタッフも多くはないのですが、要所要所に配置されていて、みなさん声援を下さるなどとても親切。エイドも5kmに2ヶ所あってスポーツドリンクやバナナなど食べ放題。スタート時には準備体操あり。カイロプラクティックの無料サービスあり。上位入賞者には賞品と記念撮影ありなど、必要十分な構成になっており、とても良かったです。

スタート時、スタッフの方による注意事項の説明があったのですが、「・・・ということで、あと30秒でスタートです」という言葉から、いきなり、20秒、10秒、5秒とカウントダウンが!にもかかわらず、参加一同、慌てる様子もなく、ゆるゆるとスタートラインについて、おもむろにスタートが切られました。小規模な大会は、この緩さもいい感じですね。

こんなユルさなので、実は密かに、上位入賞を狙っていました。しかし、終盤で粘りが効かず、何人かに追い越されてしまい、残念ながら入賞は逃してしまいました。少し甘く見すぎていました。またこの主催者の大会に出て、リベンジしようかなと思います。

以下、コースマップと高低差。(ヤマレコに読み込んで表示。)
多摩川河川敷でハーフをキロ4分20秒ペースで完走

以下、ラップタイム。平均キロ4分20秒で、思ったよりはペースを維持して押すことができました。ただ、最初に飛ばし過ぎて入ったせいか、2kmくらいで横腹に痛みが。15km前後では中だるみもあり、終盤は失速と、21kmをイーブンで保つのは、なかなか難しいなあと、改めて感じました。
多摩川河川敷でハーフをキロ4分20秒ペースで完走

スタート地点の古市場陸上競技場。土手の上より撮影。快晴で見通しも良く、気分が盛り上がりました。左手に見えるのがスタート会場。右手に見えるのが陸上競技場のトラック。
多摩川河川敷でハーフをキロ4分20秒ペースで完走

大会会場。中ほどに見えるのが受付兼記録証発行のテント。右手には着替え用の小型テントあり。近くにはトイレも男性用1か所、男女兼用2ヶ所あり。
多摩川河川敷でハーフをキロ4分20秒ペースで完走

トラックに駆け込むランナー。ラストスパート!
多摩川河川敷でハーフをキロ4分20秒ペースで完走

トラック内をゴールに向かって疾走するランナー。格好いい!(残念ながら私ではありません。)
多摩川河川敷でハーフをキロ4分20秒ペースで完走

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 河川敷は風が通りすぎるので強くて冷たいとこの時期大変ですね。元旦から頑張っていらっしゃるようで意気込みが感じられます。小生も元日にフルを走りましたが同じく河川敷で寒かったです。例年は酒を飲んで母校応援の駅伝観戦してるだけでしたが。石垣島は走ったことありませんが4年前那覇マラソン前に行き観光しました。夜はバスガイドに教わった海人居酒屋“源”で呑みましたが美味しかったです。又北九州マラソンにはプラチナランナーとして男女各二名が招待参加し師匠もその中の一人ですが君原さんも交えて練習してるようです。是非貴君も石垣島、北九州PB狙ってください。

  2. 意気込み過ぎて体調を崩してしまい、誠にお恥ずかしい状態です。今日は気分が楽になったので、少し散歩しようかな、というところです。箱根出場校が母校とは羨ましいです。応援し甲斐が違いますよね。お師匠さんはプラチナランナーとはスゴいですね。石垣島はボチボチ走り、北九州は頑張るつもりです。