スポンサーリンク

ヘモグロビン量をチェックしてみたら・・・

先日の神戸マラソンの前日受付の際、シスメックスのブースでヘモグロビン量のチェックがあったので、受けてみました。

ヘモグロビンは、酸素を運ぶ重要なタンパク質。ランナーにとっては、多いほど良いということになります。

男性なら、13~18ならばOKだそうで、結果は14.9。まあまあです。

これは、通常の健康診断での血液検査では、血色素量という項目に当たります。以下、上が定期健康診断結果、下がブースで測定した値です。

ヘモグロビン 血色素量

最初、針を刺して血を採るのかな、と思ったのですが、そうではなく、専用装置指を置くだけ。どうやら、ある波長の光を指に当てて、その光の透過量を見ているようです。

要するに、ヘモグロビン量が多ければ血が濃いので光が通り難く、少なければ光が通り易い、ということで測定しているようです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント