スポンサーリンク

スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その2)~マイナンバーカードを取得

北九州マラソンスポーツ振興ランナー枠で支払った参加料を、確定申告で取り戻す話の続きです。

e-Taxを利用することにしたのですが、国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」によると、マイナンバーカードが必要とのこと。(「e-Taxをご利用になる前の事前準備」より)

確か、マイナンバーに関する通知書類が、ずっと以前に来ていたような記憶が・・・。まずは通知書類を探さねば。

ということで、あちこちガサゴソと探し回って、棚の奥から発見。通知カードという名前でした。ついでに、一回も使ったことのない住民基本台帳カードも発見。住基カードは、マイナンバーカード発行時に回収されるようです。

スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その2)~マイナンバーカードを取得

マイナンバーカードの申請は、マイナンバーカード総合サイトマイナンバーカード交付申請のページから行えます。

または、通知カードのQRコードからスマホでアクセスすれば、スマートフォンによる申請のページに飛びます。これがいちばん便利かも。

メルアドを登録した後、自分の写真が必要ですが、これはスマホの自撮り写真でOK!撮った写真を添付し、必要事項を記入して送信すれば完了。

それから待つこと1ヶ月ちょっと。「できたから取りに来てね」という通知のハガキが来ました。役所まで取りに行くのは、ちょっと面倒ですね・・・

スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その2)~マイナンバーカードを取得

役所の担当の方の応対は、とても丁寧でした。暗証番号を4つ(その内、3つは同じで良いので、実質2つ)入力して、受け取りにサインして、割とあっさり手続完了しました。

・・・しかし、まだこれは、事前準備のひとつに過ぎません。「e-Taxをご利用になる前の事前準備」のStep.2 「マイナンバーカードの取得までが終わっただけ。

あとは、Step.3 「ICカードリーダライタの準備と、Step.4 「事前準備セットアップを終えて、ようやく、事前準備が完了します。

改めて、電子政府への道のりは遠いですねえ・・・

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント