スポンサーリンク

筑波連山天空ロード&トレイルランinいしおか大会(茨城県、2017年)

2017年8月27日(日)、筑波連山天空ロード&トレイルランinいしおか大会茨城県)に参加しました。ミドルの部(48km)でした。

筑波連山天空ロード&トレイルランinいしおか大会2017完走証

当日の天気は晴れ、最高気温27.8℃、最低気温22.9℃(Yahoo過去天気より)。

会場到着時は暗かったのですが、ロングの部のスタートを待っていたかのように夜が明けました。ミドルは5時10分スタート。暑さは思った程ではなく、前半14kmくらいはロード続きで、順調に進みました。

トレランは苦手で、リタイアすることの方が多いのですが、原因はいつも途中で吐いてしまうことです(汚い話ですみませんが・・・)。今回は、水分補給、塩分補給、胃薬、携帯食など、万全の準備をして臨んだつもりでした。

ところが、第7エイド(20km付近)で早くも気分が悪くなり、そこから第8エイド(26km付近)までの”激下り”で胃がやられてしまい、第8エイド到着と同時に、いつもの如くやらかしてしまいました。

こうなるとジェルも受け付けなくなります。残り20km、補給無しで行くつもりでした。しかし、天の恵みと言いますか、第8エイドを出発して間もなく、水汲み場に遭遇。冷たい川の水が身体全体に染み渡り、ほっと一息。

第9エイド(32km付近)を短時間でやり過ごし、途中でロングのトップランナーに抜かれながらも、燕山から加波山に至る、苦しくも楽しいトレイルを駆け抜け、第10エイド兼最終関門(37km付近、6時間30分制限)に何とか間に合いました。

その時点で胃は空っぽ。水も受け付け難い状態でしたが、何故か梨だけは幾らでも食べられました。これが残り10kmを走り切る原動力になったかと思います。

最後の5kmくらいは再びロード。炎天下の河川敷はとても長く感じました。それらを乗り切って無事ゴール。苦手のトレランを久々に完走することができました。

参加賞は最終エイドで助けになった梨をいただきました。帰宅の途では胃の不具合に苦しみましたが、トレラン完走に満足の1日となりました。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. お疲れ様です。自分も去年70km走りました。
    この炎天下のなか、完走できてよかったですね

  2. どうも有難うございます。70kmを走られたとは、本当にすごいと思います。
    当日も、先に出発する70kmランナーがどんな方々なのか、どんな装備なのか、
    興味津々で、まじまじと観察してしまいました。