スポンサーリンク

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

萩・石見空港マラソンを走った後、とても気分が良かったので、身体疲労を顧みず、観光に向かいました。

会場の「万葉公園・太陽の広場」を出発して、まず立ち寄ったのは、「人麻呂展望広場」。当地に生まれた柿本人麻呂の句碑がいくつも並べられていました。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

広場の周囲が樹々に囲まれていて、展望は思ったほど開けていませんでしたが、日本海を望むことができました。眼下には、ゴールに向かって最後の登り坂を行くランナーと、走り終えて帰途に就くランナーの列。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

次に向かったのは、当地で没した柿本人麻呂を祀った「高津柿本神社」。万葉公園の端にあり、マラソンコースもこの鳥居の前を通っています。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

長めの階段を上ると、立派な社殿が。ここにも大きな人麻呂の句碑がありました。ちなみに、自動車でもここまで登ってくることができます。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

社殿の前には、人麻呂公の銅像が鎮座。現地ガイドの方がおられ、少し雑談。時間があれば無料で案内していただけたのですが、他の名所も巡りたかったので、残念ながら先を急ぐことに。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

高津川に架かる橋を渡って、JR益田駅の方面へ。マラソンコースはこの支流である白上川から高津川に合流する辺りを川沿いに走る、風光明媚な場所です。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

次は、雪舟ゆかりの地を訪問。晩年を過ごした大喜庵へ。マラソン会場から大喜庵まで約5km。ハーフといえど、マラソン後の徒歩移動は、さすがに疲れました・・・

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

益田市の起源は、平安後期に国司として当地に赴任した藤原兼高が益田氏を名乗ったことに始まります(益田市ホームページより)。雪舟は、15代益田兼堯の招きで宗観寺(現・医光寺)の住職となり、東光寺(現・大喜庵)にて晩年を過ごして当地で没しました。大喜庵の裏手に、雪舟禅師のお墓が。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

お墓より少し高いところに、雪舟禅師像が鎮座されていました。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

ここにも現地ガイドの方がおられ、少しだけ雑談。ガイドの方によれば、益田市には雪舟が造営に関与した庭園が多数あるとのこと。「雪舟の郷記念館」の裏手にある案内地図にも幾つか示されていました。残念ながら、当日は巡る余力なし・・・

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

翌日、疲労が多少癒えたので、徒歩で空港へ向かうことに。JR益田駅前のホテルから出発。前日の曇天から一転、快晴となっていました。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

JR山口線の沿線、高津川の手前に、徳川無声の歌碑が。益田市生まれ、無声映画の弁士、漫談家、俳優、ラジオパーソナリティ、小説家と、何でもこなす元祖マルチタレントとして有名な方ですが、お若い方々はご存じないかも。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

この歌碑は、辻之宮八幡宮という立派な神社の脇に、ひっそりと佇んでいます。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

前日と逆コースを辿って、高津柿本神社の前をかすめて白上川沿いを進み、空港へ向かう高速道の高架をくぐって、同じく空港へ歩いて向かうことができる細道(写真の車が出てきているところ)に入ります。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

溜池から流れる細い川沿い、樹々に囲まれた細道で、軽く登り坂ですが、快晴なこともあって、とても気分よく散歩ができました。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

萩・石見空港に到着。JR益田駅から約5km。前日の身体疲労を回復するには、ちょうど良いくらいの散歩でした。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

空港の海側にある小高い丘は「風の広場」というちょっとした公園になっていて、その上から日本海を展望。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

実は、当地で巡り損ねたスポットがあって、それは蟠竜湖という、ちょっと変わった形をした湖です。その全貌を展望できるスポットは無いかと、前日のマラソン後、少し周囲を探ってみたのですが、それらしきところは発見できずに終わっていました。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

諦めていたのですが、帰りの飛行機に乗って離陸直後、空港の横にある蟠竜湖を発見!上空から撮影することに成功しました。ちょっと分かりづらいですが、写真の左側、Uの字型に見える青い湖がそれです。地形からすると、下界で湖の全貌を伺うのは難しいようです。

柿本人麻呂と雪舟ゆかりの地を行く~萩・石見空港マラソンの後に

最後の心残りも解決し、上空から美しい景色を楽しみながら、帰途に就きました。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント