スポンサーリンク

東京マラソン2020は一般ランナーの部が中止に

2020年の東京マラソンは、一般ランナーの部が中止になる模様です。

東京マラソン2020に参加予定のランナーの皆様へ
東京マラソン2020ランナー受付及び東京マラソンEXPO 2020・前日祭開催の中止について

台風などによる中止は、私も何度か経験しましたが、今回は新型コロナウィルスによるもの。

例年のインフルエンザはいいのか、という意見もあるようですが、現時点でウィルスの危険性などに不明点が多いこと、ワクチンや薬が未だ無いこと、各国政府や交通機関などの対応状況を踏まえれば、やむを得ない措置かと考えます。

東京マラソンの規模だと、現地までの移動・受付・更衣・トイレ・イベントなど、いわゆる濃厚接触の時間が長くなりますし、走っている最中でも、周囲のランナーと触れ合うくらい混雑しますので、感染のリスクは否定できないと思われます。

特に、ボランティアを含むスタッフの方々は、仕事の分担にもよりますが、長時間、限られた空間の中で仕事をし続けるので、ランナーに増して感染のリスクが高いと思われます。そのようなことを考え合わせると、判断が早い遅いの問題はあるでしょうが、中止は妥当と考えます。

マラソン大会の中止となると、必ず、”返金されない問題”がクローズアップされます。東京マラソンくらいの規模になると、その影響が大きく、騒ぎになるのは仕方が無いかと思います。私個人の思いとしては、「マラソン大会の中止に寄せて」「松本マラソン開催中止で思うこと」という記事を書いております。

東京マラソン第1回大会の完走メダル

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント