スポンサーリンク

骨盤体操してからビルドアップ10km

しばらく前から腰痛に悩んでいるのですが、家内から骨盤体操を教えて貰ったら、ずいぶんマシになりました。

やり方は簡単。まず、両足を肩幅に開き、爪先をできる限り外に向けて立ちます。

骨盤体操

手を肩に当て、無理ない程度にしゃがみ、しばらく静止。これを何回か繰り返します。

骨盤体操

すると、骨盤から股関節にかけて、パキパキパキパキと、今まで聞いたことない鳴り方をしました。

この体操の直後だけですが、少し腹筋と骨盤が絞まったような気がしました。身体の左右のバランスも悪いのですが、何だか良くなったような気もします。

家内はこれを平気な顔でやりますが、私は股関節や腰が弱いのか、なかなか上手く静止できず、コケそうになります。

胸や腰を少々反らし気味にし、肩甲骨を真ん中に寄せ気味にすると、少々バランスがとりやすいようです。

ちょっと調子が良くなった気になったので、そのままランニングに出ました。

すると、明らかに、今までと身体の感覚が違います。今まで、骨盤を意識することは余り無かったのですが、明らかに骨盤を動かしている感覚が生まれました。

しかし、とにかく走りづらい。最初は走り方が分からず、試行錯誤しながら走っていましたが、徐々に慣れてきて、結果的にビルドアップになりました。

骨盤体操してからビルドアップ走

骨盤体操してからビルドアップ走

まだスピードは出ませんが、しばらく骨盤体操して走るのを続けようかと思います。

今日もお読みいただき、有り難うございました。

コメント