スポンサーリンク

愛媛マラソン(愛媛県、2016年)~歴史文化の香りがいっぱいの松山を走る

2016年2月7日(日)、愛媛マラソン愛媛県)でした。これでフルマラソンは28回目全都道府県フルマラソン完全制覇21都道府県となりました。

今年で56回を迎える伝統ある愛媛マラソンサブ3.5でもアスリート枠を設けてくれている嬉しい大会です。

しかし、アスリート枠があることに気づいたのは締切日の直前。記録証を速達で送りましたが、残念ながら間に合いませんでした。

ただ驚いたことに、大会事務局の方から、締め切りに間に合わなかった旨、わざわざ電話連絡がありました。アスリート枠のことを丁寧に説明いただいた上、「今日の夕方までに送金いただければ間に合ったのですが・・・」と、お詫びをされてしまいました。

悪いのはこちらなので、恐縮してしまうと共に、素晴らしい対応に感心してしまいました。お忙しい中、誠にすみませんでした。

コースは、城山公園そばの愛媛県庁前をスタートして松山市街を巡り、8km付近からは田園地帯に延びる広い道路を走り、それが36km付近まで続きます。そこから再び松山市街へ戻り、最後は城山公園に戻ってゴール。高低図ほどはアップダウンは感じず、フラットな高速コースと言えるかと思います。

愛媛マラソン(愛媛県、2016年)~歴史文化の香りがいっぱいの松山を走る

※GPSの実測データをヤマレコに読み込んで表示。

前日、腹を下してしまい、あまり十分な栄養補給ができませんでした。当日朝は普通に食べられましたが、城山公園で待機している間、とても寒く、風にさらされるポジションに並んでしまったこともあって、震えが止まらないほどでした。

なので、寒さを紛らわすためにスタート直後から飛ばし気味になったのですが、腹を下したためか身体は軽く、最後まで大きなペースダウンせずにゴールすることができました。結果、初の3時間20分切りを達成することができました。

愛媛マラソン(愛媛県、2016年)~歴史文化の香りがいっぱいの松山を走る

実は、この少し前に走った防府読売マラソンでも、当日朝、同じく腹を下してしまいましたが、かえって身体が軽く感じました。もしかすると、前日や当日朝のエネルギー補給は、考え直す余地があるのかも知れません。

愛媛マラソン(愛媛県、2016年)~歴史文化の香りがいっぱいの松山を走る

レース後は、有名な道後温泉本館へ。古いですが、伝統ある雰囲気を楽しめました。今回は後泊して、翌日は道後温泉の周辺を観光しました。

伊予鉄道で道後温泉へ。写真は坊っちゃん列車。残念ながら乗れませんでしたが・・・
愛媛マラソン(愛媛県、2016年)~歴史文化の香りがいっぱいの松山を走る

道後温泉駅の外観。
愛媛マラソン(愛媛県、2016年)~歴史文化の香りがいっぱいの松山を走る

道後温泉本館前にて。
愛媛マラソン(愛媛県、2016年)~歴史文化の香りがいっぱいの松山を走る

坊っちゃん」の愉快な登場人物たち。
愛媛マラソン(愛媛県、2016年)~歴史文化の香りがいっぱいの松山を走る

子規記念博物館内にて。
愛媛マラソン(愛媛県、2016年)~歴史文化の香りがいっぱいの松山を走る

重要文化財「萬翠荘」の外観。
愛媛マラソン(愛媛県、2016年)~歴史文化の香りがいっぱいの松山を走る

松山は、歴史文化の香りがいっぱい、名所旧跡もいっぱいで、観光するのに半日では全然足りませんでした。今度はちゃんと観光を目的に再訪できればと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント