スポンサーリンク

サブ3.5ランナーがマスクをして10km走るとどうなるか?~不織布と普通の布の違い

前回不織布のマスク(写真上)で走りましたが、今回は普通の布のマスク(写真下)。

結果、不織布マスクより、かなり楽です。少なくとも汗で窒息はしません。

サブ3.5ランナーがマスクして10km走るとどうなるか?

ラップは前回と同等か少し速いくらい。

速めで入ったので最初の心拍数は高めですが、前回よりも上昇幅は少なく、最後まで呼吸は楽でした。不織布よりも目が粗いからでしょうかね。

マスクの目的は、ウィルスを吸ったり吐いたりを防ぐというよりも、汚れた手で口に触れるのを防ぐ、といった効果の方が大きいそうで、もしそうなら、普通の布のマスクでも良いかも知れませんね。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 見てますよ。素晴らしいです。いつも参考にしています。
    マスクして、走ると、中国の子供が、心臓で、死亡、とあります。
    マスクなしで、ラン14㎞した、「高齢ランナー」の記録も、よんでください。