スポンサーリンク

サブ3.5ランナーがマスクして10km走るとどうなるか?

窒息します。サブ3.5かどうかに関係なく。

サブ3.5ランナーがマスクして10km走るとどうなるか?

キロ6分40秒前後と、サブ3.5ランナーとしては余裕あるペース。

5km過ぎからマスクが濡れ出し、6~7kmで口と鼻を塞ぎ始め、8~9kmで呼吸困難に。

サブ3.5ランナーがマスクして10km走るとどうなるか?

マスクして長く走るには、マスクの汗を拭く、マスクを換える、目の粗いマスクにするなど、工夫しないと窒息します。汗っかきのひとは要注意。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. 興味深い、すばらしい、実データです。
    データを採る意欲&走ったこと、両方よくがんばりましたね。
    マスクして、走れ…、とラン友に、言われて、ことわりました。
    ただし、人から、4mは離れてラン14㎞しました。
    ブログご覧ください。

  2. シルバーアスリートさん、大先輩からのコメントとお褒めのお言葉、誠に恐縮です。
    ブログを拝見し、こういった味のある文章を書けないものかと、しみじみ思ってしまいました。
    マスクなど、コロナ対策の装備については、引き続きいろいろ試そうかと思っております。

  3. 今年は、ランキングねらいの、「佐倉・朝日小出」マラソン中止。今年は「ランキング・無」になりました。もう間もなく、引退か。
    ※ブログオーナーにより一部編集済。

  4. 秋田100㎞8回完走。78歳が最後の完走。その後、最高齢賞4回、全てDNF。
    2018年、「秋田100㎞マラソンに賭ける」出版しました。
    ※ブログオーナーにより一部編集済。