スポンサーリンク

南房総100kmみちくさウルトラマラソン~無念のリタイアも楽しむ

2022年3月19日(土)開催の南房総100kmみちくさウルトラマラソンに参加してきました。

結果は、40km過ぎで無念のリタイア。先に走ったにしおマラソンで故障した脹脛が癒えませんでした。

スタートは勝浦ホテル三日月。夜中の4時過ぎ、真っ暗な夜道を歩くのは、なかなかのスリル。明るさに引き寄せられる蛾のように、ふらふらとホテルの中に。

南房総100kmみちくさウルトラマラソン~無念のリタイアも楽しむ

暗い内から100km走ろうという変態で元気なランナー達に勇気を貰い、いよいよスタート!

南房総100kmみちくさウルトラマラソン~無念のリタイアも楽しむ

外房の海を眺めながら走れるという、贅沢なコース設定。波は少々荒れた感じでしたが、それも良い感じ。

南房総100kmみちくさウルトラマラソン~無念のリタイアも楽しむ

今回は早めにリタイアしたこともあって、エイドは十分に楽しめませんでしたが、食事はバラエティがあってとても良かったです。

南房総100kmみちくさウルトラマラソン~無念のリタイアも楽しむ

御宿町「抱擁」像。日本メキシコ交流400周年記念で作られたそうです。

南房総100kmみちくさウルトラマラソン~無念のリタイアも楽しむ

もう少し進んで、同じく今度は「記念塔」。

南房総100kmみちくさウルトラマラソン~無念のリタイアも楽しむ

手弱女平にある「幸せの鐘」。そろそろ右脹脛が限界・・・

南房総100kmみちくさウルトラマラソン~無念のリタイアも楽しむ

時折、垣間見える海の雄大な景色が、気持ちを癒してくれます。しかし、脚が持たない・・・

南房総100kmみちくさウルトラマラソン~無念のリタイアも楽しむ

そろそろ限界。気持ちは大丈夫なので悔しいですが、ここで勇気ある撤退。エイドで無理をお願いして、スタッフの方に最寄りの駅まで車で送っていただきました。感謝感謝・・・

南房総100kmみちくさウルトラマラソン~無念のリタイアも楽しむ

回収バスが到着まで2時間。バスが到着してから最後のランナーを迎えるまでさらに1時間。ゴール地点までバスで1時間。リタイアしてから合計4時間を、現地で過ごしました。

しかしその間、同じくリタイアした見知らぬランナーと、エイド近くの喫茶店にお邪魔。コーヒーをいただきながら雑談。

仲間と参加された若い女性。夫婦で参加されたベテランランナーの女性。エイドで応援する仮装の子供たち。話しながら、眺めながら、まったりとした時間を過ごしました。

過酷なレースの周辺で、こんな時間・空間を持てるのも、また楽しいものでした。スタッフの方々にはご迷惑をかけるので、褒められたことではありませんが・・・

そしてこの大会、参加賞というかお土産がなかなか豪華でした。懲りずにまた出たい気分です。

南房総100kmみちくさウルトラマラソン~無念のリタイアも楽しむ

今日もお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

コメント

  1. ご無沙汰しております。
    南房総のウルトラマラソン、お疲れさまでした。
    偶然ですが、わたしも参加しておりました。そして同じく回収バスのお世話になったうちの一人です。もしかしたらゴール地点に向かう1時間をご一緒させていただいたのかもしれません。知っていればご挨拶できたのに……と思っております。

    ブログに書きましたとおり、途中で転倒して傷を負い、何とか回収バスにたどりついたという情けない結果に終わりました(とはいうもののエイドや景色を楽しんでおりましたが)。やっと肩の痛みや手のひらの傷が解消したところです。

    ひっそりと都道府県の旅の「2周目」に入っております。秋に向けて心と体を鍛え直さなくては。どこかでお目にかかれますように。

  2. こちらこそ、ご無沙汰いたしております。
    なんと、同じリタイアバス、同じ駅へのシャトルバスに乗車しておりました!
    私は、ケガもしてないのに、早々にレースを断念し、リタイアバスが待つエイドでノンビリ過ごしておりました。
    なかなかの負傷をも顧みずのド根性、我が身をただ恥じ入ると共に、心より敬意を表します。
    どこかでお会いできる日を!