スポンサーリンク

勝田全国マラソン(茨城県、2020年)~細かいアップダウンに苦しむ

2020年1月26日(日)、勝田全国マラソン(茨城県)を、無事完走しました。

これが今年(2020年)最初のフルマラソン。勝田は今年で68回を数える歴史ある大会。参加人数も1万3千名を越えるマンモス大会です。ランナーのレベルも高いようで、前から出たいと思っていましたが、ようやく実現しました。

アクセス&スタート会場

スタート会場はJR常磐線の勝田駅が最寄り駅。当日は品川や上野から臨時の特急列車が増発されるのですが、すぐ満員になるそうです。

私も予約に出遅れ、早めに到着する列車は軒並み満席に。鈍行で行こうかとも思いましたが、上野8:00発、勝田9:24着の特急「ひたち」が空いてたので、こちらを予約。

勝田全国マラソン2020

スタート時間の1時間前に到着と、余裕が無いかな、と思いましたが、会場まで徒歩約10分。ボランティアの方々が大勢出ていて、道に迷うことはありませんでした。

更衣室、荷物預け、トイレなども、一ヶ所に固まって配置されており、割りとスムーズに進んで、スタートブロックにはスタート20分前と、余裕を持ってスタンバイできました。

スタートの直前まで、オジサンによるMCが、ずっと流れていました。昭和のアナウンサーみたいな、マッタリした、独特な味わい(?)のあるMC。何とも言えない、微妙な雰囲気を醸し出していたのが印象的でした。

勝田全国マラソン2020

レースの状況と結果

気温は6~7度と低めでしたが、風はなく曇り空で、マラソンのコンディションとしては良好。

コースは、ひたちなか市内をグルリと巡る設定。レースに集中してたので、景色は正直、覚えてません・・・

勝田全国マラソン2020

フラットかなと思っていたのですが、特に後半、細かなアップダウンが随所にあって、苦しめられました。

いつものように突っ込んで入り、15kmくらいまではサブ3ギリギリのペースを維持していましたが、やはり急激に失速。今までの経験からも、だいたい15kmくらいが限界のようです。

勝田全国マラソン2020

その後は、キロ5分切りを保つのに必死。最後はお腹の調子も悪くなり、かなりヤバイ感じに。

それでもラスト3kmくらいからラストスパート。何とか3時間15分以内でゴールしました。

勝田全国マラソン2020

勝田は出場者のレベルが高くて、それほどの順位ではありませんでした。今回のトップランナーは大会記録を更新!素晴らしい!

勝田全国マラソン2020

帰りは、特急「ときわ」に乗車。好物「じゃがりこ」を食べながら爆睡。例年、1月のレースは調子が上がらないのですが、まずまずの滑り出しとなりました。連続10kmラン&ウォークのお陰かも?

26日間連続で10kmラン&ウォーク

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント