スポンサーリンク

筋トレのマシンと効果(7)ロー・リア・デルトイド(背筋|肩筋|上腕筋)

今日は、筋トレのマシンと効果の中から、「ロー・リア・デルトイド」について。

ロー・リア・デルトイドは、座って前方にあるバーを掴み、両腕でバーを後方に引きます。首まわり(僧帽筋

)、肩甲骨まわり(大円筋)、背中(広背筋)、肩(三角筋)に効く、と説明書きにはあります。その他、上腕を主に腕の筋肉にも効いていると思います。

私は、30kgのオモリで50回、1回あたり7~8秒かけております。ゆっくりと腕を引き、ゆっくりと前に戻す動作を繰り返します。

筋トレのマシンと効果(7)ロー・リア・デルトイド

私がいちばん苦手なのがこのマシン。上半身の貧弱なところを、漏れなく突いてくるからです・・・

動きは、元柔道選手で格闘家の小川直也さんがやってた「ハッスルハッスル!」と同じような感じ。声には出しませんが、心の中でそう呟きながら気合いを入れてやっています。

これの効能は、腕を後方に引くことによる推進力の強化、背筋群の強化によるフォームの安定などなど、いろいろあるとおもいますが、私としては、貧弱な上半身の強化によるコンプレックス克服、が最大のモチベーションです。その効果が出ているかは疑問ですが・・・

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント