スポンサーリンク

前橋・渋川シティマラソン(群馬県、2017年)~強風と闘いながら走る

2017年4月23日(日)、前橋・渋川シティマラソン群馬県)に参加しました。これでフルマラソンは43回目全都道府県フルマラソン完全制覇34都道府県となりました。

アクセスと宿泊

首都圏からは当日移動も可能ですが、電車トラブルも考慮し、前日入りで前橋駅周辺に宿泊しました。

前橋駅から会場(ヤマダグリーンドーム前橋前橋公園)へはシャトルバスもありましたが、徒歩でも移動可能。今回は歩きました。

コースについて

利根川の上流を川沿いにほぼ往復するようなコース設定。前半は川沿いに登り、後半は川沿いに下る感じ。高低差100mくらい、最高点となる27km付近の前後は斜度が大きくて厳しい登りとなります。

前橋・渋川シティマラソン(群馬県、2017年)~強風と闘いながら走る

※GPSの実測データを「ヤマレコ」に読み込んで表示。

レースについて

気温は若干低めでしたが、快晴で日差しがあり、寒さは感じませんでした。

ただ、レース中は終始、強風に苦しめられました。気のせいか、終盤10kmくらいを除いてずっと向かい風だったようにも感じました。

20km付近までは快調に飛ばしましたが、傾斜がきつくなる25km付近からガクンとペースダウン。

ただ、27kmで最高点に達した後は、下り基調に助けられました。徐々にペースは落ちたものの、大きなブレーキはありませんでした。

シューズはホカオネオネを使用。脚が弱って来る後半に威力を感じました。シューズに乗って走れば推進力が得られる感じ。また、厚底のため下りでもダメージが軽減される感じでした。

結果的には3時間20分を切り、苦しんだ割には悪くないタイムでゴールできました。

前橋・渋川シティマラソン(群馬県、2017年)~強風と闘いながら走る

前橋・渋川シティマラソン(群馬県、2017年)~強風と闘いながら走る

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. かなり寒くなり本格的な冬到来です。揖斐川からはジム練とジョグで程々に過ごしてますが走りこむような内容にはなっていません。前橋は一昨年走りまして確かタイムは4時間15分くらいでしたか。前橋駅前のホテルに宿泊しましたが夕食をとる店が見当たらなく付近のSP温泉で食べましたが思っていたより寂しげな街でした。利根川沿いには散りかけ中の八重桜がありましてそれが印象的でした。又参加賞のTシャツが派手な文字やイラストもなくカラーも涼やかで今でもお気に入りです。何処かのレースで若い女性ランナーから何処のTシャツですかと尋ねられてより気に入ってます(笑)Tシャツも溢れる位となり未だに袖を通していないものもありますが如何していますか?ジムで着るのも恥ずかしい?と思う物もありますが…。

  2. 寒くなってきましたね。Tシャツは、楽しみでもあるのですが、持て余してしまうのも確か。何度か着ては見ますが、割とすぐに雑巾代わりになっております。製作された方々には大変申し訳ないのですが、これが正直なところ。申込時に「Tシャツは要らないよ」と意思表示できれば良いのになあ、と思っていますが・・・。