スポンサーリンク

京都マラソン(京都府、2015年)~植物園内を巡るコースに変更

2015年2月15日(日)、京都マラソン京都府)に参加しました。これでフルマラソンは16回目。以前にも京都マラソンを走っており、全都道府県フルマラソン完全制覇は10都道府県目で足踏みです。

京都マラソン(京都府、2015年)~植物園内を巡るコースに変更

Yahoo過去天気によると、当時の天気は曇り、最高気温8.5℃、最低気温0.9℃。実際は途中で降ったり止んだりでした。

前回迄とはコースが変更になり、宝ヶ池国際会館まで登り下りするコースから、植物園内を回って抜けるコースに。高低差は約100メートル、累積標高差は188メートルは、マラソン大会の中では割とフラットな方かと思われます。

京都マラソン(京都府、2015年)~植物園内を巡るコースに変更

※GPSデータをヤマレコに読み込んで作成。

今回も前回と同様、最後は失速してしまったのですが、改めてマップを見返すと、中盤から35km過ぎにかけては下り基調とも言え、ここで調子に乗って飛ばしすぎたのが原因かも知れません。最後の今出川通銀閣寺へ向かう登り坂にトドメを刺された感じです。

今回は前泊したのですが、京都市内の宿は満杯。当時は中国からのインバウンドがピークに達していた頃で、大阪の宿も予約できず。仕方がないので、滋賀県大津市のホテルをようやく確保しました。近畿在住の人は知っていることですが、滋賀は意外と京都に近いです。

スタート会場の西京極総合運動公園は、前回にも増して寒く、震えながらスタートを待ちました。2回目ということもあり、今回は景色を楽しみながら走ることができました。

四条通から桂川沿い、渡月橋の手前を折れて大覚寺門前から東へ向かう登り坂へ。広沢池から仁和寺前でお坊さま軍団の野太い声援を受けて京都市街へ。当日は救急車待ちにより仁和寺前で数分間の足止めがあったのですが、お坊さま軍団の笑顔と声援で退屈しませんでした。

北大路通から北上し、賀茂川沿いを若干往復してから北山通へ東進。距離調整のためでしょうか、謎の折り返しを3ヶ所ほど差し挟みながら植物園内へ。この辺りは景色が単調なのでレース中盤過ぎの我慢のしどころです。

植物園を抜けたら賀茂川(鴨川)沿いをひたすら下って、丸太町通から京都御所前を折り返し。御池通から鴨川を上り返して、東一条から東大路百万遍から今出川通の苦しい上りへ。白川通で折り返せばあとは下り。聖護院熊野神社を通り過ぎ、平安神宮前の大鳥居を目の前にしてゴール。

今回は、大阪の父がわざわざ応援に来てくれていました。当日は雨模様で、沿道は傘をさした応援の人だかり。北山通りから賀茂川沿いに下る辺りで見ていてくれたらしいのですが、ランナーの多さもあってお互いに確認できず。

ゴールして着替えが終わった後に、平安神宮の大鳥居付近でようやく出会うことができました。ゴールしたランナーを迎える人混みで大混雑。スマホが無ければ会えないところでした。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント