スポンサーリンク

いぶすき菜の花マラソン(鹿児島県、2017年)~開聞岳を眺望しながら走る

2017年1月8日(日)、いぶすき菜の花マラソン鹿児島県)に参加しました。これでフルマラソンは37回目全都道府県フルマラソン完全制覇29都道府県となりました。

アクセスと宿泊

飛行機で鹿児島空港に前日入り。バスで鹿児島中央駅に移動し、その周辺で宿泊しました。

指宿駅周辺も考えましたが、観光的にもハイシーズンのようで、高くて手が出ませんでした。

翌早朝、JR指宿枕崎線指宿駅へ。指宿駅から会場となる指宿市営陸上競技場へはバス(有料)にて移動。ルートは他にも色々ありますが、アクセスの便はあまり良いとは言えず、事前の下調べが必要です。

コースについて

指宿温泉を出発し、開聞岳の勇姿を望みながら、イッシーで有名な美しい池田湖のほとりを巡り、開聞岳の裾野の厳しいコースを過ぎた後は、薩摩半島の突端をグルリと回って指宿温泉に帰ってきます。

特に後半は、山の緑と海の青を眺めながら走ることのできる、自然に恵まれたコース設定。高低差は100mちょっとですが、アップダウンが繰り返されるハードなコースです。

いぶすき菜の花マラソン(鹿児島県、2017年)~開聞岳を眺望しながら走る

↑GPSの実測データを「ヤマレコ」に読み込んで表示。

レースについて

スタート時は小雨模様だったと記憶していますが、次第に晴れ間が広がりました。瀬古利彦さんのユルいMCがあった後、おもむろにスタートしました。

2週間前に佐木島エコマラソンを機嫌良く走りきったので、その勢いをかって飛ばし気味に入ったのですが、これが大失敗。コースが厳しいのを舐めていました。

終盤には太腿まで攣ってしまい、かなりの距離が徒歩に。やっとの思いでゴールしました。ゴールする頃には、すっかり晴れていました。

いぶすき菜の花マラソン(鹿児島県、2017年)~開聞岳を眺望しながら走る

いぶすき菜の花マラソン(鹿児島県、2017年)~開聞岳を眺望しながら走る

レースの反省

いつもは、失敗レースをしてもあまり反省しないのですが、今回は少し原因を考えてみました。

まずは、前回レースから正月をはさんでユルんだ肉体。筋トレもジョグもあまり出来ておらず、体重が増え気味のまま、レースに挑んでしまいました。これが最大の失敗かと。

次に、食事の失敗。胃の調子が悪く、朝食に串だんことおにぎり1個だけと、少な過ぎる食事。その原因は、お腹が空いて我慢できずに夜中に食べた「まるごとバナナ」。まるで子供みたいで、大いに反省が必要・・・

最後に、当日のレース運び。突っ込んで入り過ぎたこともそうですが、フォームと呼吸のリズムに頭が行かず、最後まで乱れっぱなしで立て直せなかったこと。開聞岳や池田湖の風景にみとれてしまい、そんなことが頭から吹っ飛んでいました。それならそれで、無理のないペースでゆっくり走れば、楽しいレースになったのにと、大いに反省する次第です。

おまけ

帰る頃には素晴らしい晴天。お日さまの輝く青空の下、指宿駅までが絶景でした。

いぶすき菜の花マラソン(鹿児島県、2017年)~開聞岳を眺望しながら走る

指宿駅前の広場には、無料の足湯がありました。とても気持ち良かったです。

いぶすき菜の花マラソン(鹿児島県、2017年)~開聞岳を眺望しながら走る

帰りは、指宿駅から鹿児島空港に向かう連絡バスに乗りました。車窓からは、桜島を遠くに眺めることができました。

いぶすき菜の花マラソン(鹿児島県、2017年)~開聞岳を眺望しながら走る

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント