スポンサーリンク

”磐城国”を走って68ヶ国を制覇・残り18ヶ国!

”五畿七道”旧国マラソン完全制覇は、先日の野馬追の里健康マラソン磐城国)で68ヶ国を制覇、完全制覇まで残り18ヶ国となりました。

※「野馬追の里健康マラソン2021」のレポートはこちら

”磐城国”を走って68ヶ国を制覇・残り18ヶ国!

※ 走破した旧国の内、フル以上は、ハーフはで塗りつぶしております。
※ 参加した大会名出走年を付記しております。

磐城国は、明治維新後、陸奥国が5つに分割(陸奥、陸中、陸前、磐城、岩代)されて設立された旧国のひとつです。その内、磐城国と岩代国を併せた地域とほぼ重なっているのが、現在の福島県となります。

福島県は、阿武隈高地と奥羽山脈により、三つの地域に分けられ、海側から「浜通り」「中通り」「会津地方」と呼ばれます。今回、「野馬追の里健康マラソン」が開催された南相馬市は、浜通りに属します。

南相馬市は、2006年、いわゆる「平成の大合併」により、原町市、相馬郡小高町、鹿島町が合併して誕生した、割と新しい市です。千葉真一主演の映画「戦国自衛隊」(1979年)のロケ地のひとつで、相馬野馬追も一場面として登場します。竜雷太扮する自衛隊員が薬師丸ひろ子扮する鎧兜姿の子供に槍で刺し殺される場面は印象的でした。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント