スポンサーリンク

”下総国”を走って67ヶ国を制覇・残り19ヶ国!

”五畿七道”旧国マラソン完全制覇は、先日の柴又100K下総国)で67ヶ国を制覇、完全制覇まで残り19ヶ国となりました。

※「柴又100K2021」のレポートはこちら

”下総国”を走って67ヶ国を制覇・残り19ヶ国!

※ 走破した旧国の内、フル以上は、ハーフはで塗りつぶしております。
※ 参加した大会名出走年を付記しております。

柴又100Kが開催された葛飾柴又から江戸川流域が、旧・下総国に入るか否か分からなかったのですが、葛飾区のホームページから「葛飾区史」のサイトを辿ると、そこに記載された地図から、今の葛飾区がある旧葛飾郡は下総国に属していたことが確認できました。

江戸川河川事務所のサイトによると、江戸川は昔、太日川(ふといがわ)と呼ばれたところに位置していましたが、徳川家康が江戸を洪水から守り、銚子から江戸までの交通路を開き、田畑を広げるために、江戸湾に流れ込んでいた利根川を「利根川東遷」と呼ばれる大工事により流路を変更したことに伴い、利根川と太日川をつなげた結果、できたのが江戸川とのことです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント