スポンサーリンク

世界遺産姫路城マラソン2017に当選

本日、姫路城マラソンに無事当選の連絡が来ました。

公式サイトによると、抽選倍率は約2.8倍(定員7000名)、その内、アスリート枠は約1.4倍(定員1000名)、初出場枠は何と約17.8倍(定員500名)!

姫路城マラソン抽選結果。公式サイトより。↓
http://www.himeji-marathon.jp/news/249

今回は倍率の甘いアスリート枠で応募できたのでラッキーでした。公認コースでサブ3.5と少々甘めの設定です。同レベルのアスリート枠は、愛媛マラソン、防府読売マラソン、別府大分マラソン、神戸マラソンなど、増加傾向にあるようです。抽選、先着順、年齢別に基準が違うなど、大会によって様々ですが、このような枠があるのは有難いことです。

実は姫路城マラソンはこれで3回目になります。馴染みの深い土地で、知り合いも多いので、今回も楽しく走りたいと思います。アクセスは姫路駅近くで良好、地下駐車場の着替えと荷物預け(男子)は殺風景ですが、広々としていて、寒さと雨もしのげるので意外と良いです。(女子はイーグレ姫路という建物内なので、もっと良いかと。)

姫路城前のスタート・ゴールはとても気分が盛り上がります。間寛平さんが地元ゆかりの軍師・黒田官兵衛コスチュームで開会宣言してリラックスさせてくれます。

街中を抜けると夢前川沿いを登って下るコースですが、さほど高低差(70~80mくらい)を感じさせず、後半下りなので気持ちよく飛ばせます。

沿道も結構盛り上がってくれますし、エイドのボランティアのみなさんも元気いっぱい、おまけにDJ付き。ゴール後はコース半ばに通過する塩田温泉から運んだ足湯のサービスまであり、地方のレースとしては結構贅沢な大会だと思います。

第1回大会の完走メダルです。↓
世界遺産姫路城マラソン2017の抽選結果

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. アスリート枠なんぞ無縁のランナーです。今回初めて姫路を走りますが姫路は何回も訪れていますので多分走るだけとなります。只今回は師匠も参加しますので下関以来久し振りに一緒に走れます。未だ来年の事なのですが2月は口熊野、姫路城そして東京と続きますので体調に気を付けてやって行きたいと考えてはいます。多くのランナーと一期一会的な遭遇は沢山ありますが今まで我武者羅的に走って来て若い人たちと同じ様な体験できることは本当に有難いことだと思っています。一度貴君の走りを見てみたいですね。

  2. topsyureiさん、コメントをいただき、誠に有難うございます。
    1ヶ月に3つもフルマラソンを走られるのですね。私もやったことがありますが、コンディションを維持するのが大変だなあと思いました。どれも良いレースで、なかなか贅沢な2月になりますね。
    私は当日、このブログのプロフィール写真とほぼ同じ出で立ちで出走すると思います。我流ですので到底お見せするほどの走りではありませんが。楽しみつつベストを尽くしましょう!