スポンサーリンク

18日間連続で10kmラン&ウォーク~猫の背伸びと筋膜リリースで楽に走る

本日(1/18)は、ウォーキングを4kmとランニング(トレッドミル)を8km、あわせて12km。これで、18日間連続、「毎日10km以上を歩く又は走る」を達成。

18日間連続で10kmラン&ウォーク

スポーツジムのテレビで「世界一受けたい授業」を見ていたら、「多裂筋を使う」という話と「筋膜リリース」の話をやっていました。それを参考にトレッドミルで走ってみると、とても楽に走れることを発見!

一昨日に同じコンディションで走ったのと比べて、心拍数で140bpmのところ130bpmくらいで走ることができました。一昨日より体重が約1kg増だったので、かなり楽になった感じです。

18日間連続で10kmラン&ウォーク

多裂筋は、簡単に言えば背骨を支える筋肉群のひとつで、猫が背伸びする要領でストレッチすると、動きが良くなるそうです。

18日間連続で10kmラン&ウォーク~猫の背伸びと筋膜リリースで楽に走る

筋膜リリースは、番組ではいろいろな方法が紹介されていましたが、私がやってるのは、肩甲骨や股関節の周りの皮膚を軽くつまんで引っ張り上げること。これだけで、こわばった肩や股関節が緩んで、かなり楽に動かすことができるようになります。とても不思議ですが、効果抜群です。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント