スポンサーリンク

正月三が日は毎日10キロ散歩

令和最初の正月三が日は、毎日10キロメートルを散歩していました。

横浜には、意外と(?)自然が多く残されています。私は大阪市内で育ったのですが、近所は住宅街や商店街で、ところどころに公園はありましたが、”作られた自然”という感じでした。その点、同じ大都会でも、”残された自然”がある横浜とは、随分と違うなあと感じています。

元日は陣ヶ下渓谷を散歩しましたが、昨日は南本宿市民の森へ。ちょっとしたトレイルもあって、気持ちよく散歩できます。

南本宿市民の森

上田(じょうだ)神明社。イチョウの大木の隣に鎮座しています。写真では小さく見えますが、高さ5メートルくらいはありそうです。階段を上ってお参りします。

南本宿市民の森

これで、元日から三日連続、10キロメートルを達成。今日(1/4)もトレッドミルで10キロメートルを走ったので、四日連続を達成です。

正月三が日は毎日10キロ散歩

昨年末(12/22)の加古川マラソンから全く走っておらず、久々に走ったところ、キロ5分を保つのが精いっぱい。心拍数も通常より上がり気味。散歩だけでも足腰は鍛えられますが、心肺機能はやはり衰えてしまうようです。

正月三が日は毎日10キロ散歩

なるべく、ランで毎日10キロメートルを稼ぎたいと思いますが、意志が弱くてなかなか続きません。せめて散歩だけでも継続したいとは思っていますが・・・。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント