スポンサーリンク

”渡島国”を走って58ヶ国を制覇・残り28ヶ国!

”五畿七道”旧国マラソン完全制覇は、先日の函館マラソン渡島国)で58ヶ国を制覇、完全制覇まで残り28ヶ国となりました。

※「函館マラソン2019」のレポートはこちら → 速報詳報

 

※ 走破した旧国の内、フル以上は、ハーフはで塗りつぶしております。
※ 参加した大会名出走年を付記しております。

本州と北海道の間は、自然の厳しい津軽海峡が横たわっていますが、「日本書紀」にも行き来があった旨の記載があることから、交流の歴史は相当古くに遡ることができるようです。

正式に渡島国となったのは、戊辰戦争(箱館戦争)の後と比較的新しいようです。江戸幕府の旧藩である松前藩の名前の方が有名かもしれませんね。

今回訪れた五稜郭函館山にまつわるエピソードは、この渡島国の設置前後の出来事が多いです。その他訪れたトラピスチヌ修道院の設立は1898年(明治31年)と、歴史は少し下ります。

ちなみに、令制国は今日に至るまで、法令等で正式に廃止になどなってはおらず、未だに生きているようです。1902年(明治35年)を最後に、正式な国の範囲の改定などは行われていないようですが、大相撲の力士の出身地などは、戦後まで旧国表記がなされていたらしいです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント