スポンサーリンク

スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

北九州マラソンスポーツ振興ランナー枠で支払った参加料を、確定申告で取り戻す話の続きです。

e-Taxをご利用になる前の事前準備」に従って事前準備セットアップへが完了したので、ようやく、e-Tax手続へ。

国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」から、出てくる画面に従って、次々に手続きを進めて行きます。

 

まずは、「作成開始」ボタンをクリック。
スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

 

もちろん、左の「e-Tax」ボタンをクリック。
スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

 

5つほどチェック項目がありますが、「e-Taxをご利用になる前の事前準備」に従って準備ができていればOK。チェックして次へ。
スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

 

e-Taxは初めてなので、「利用者識別番号をお持ちでない方」をクリック。
スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

 

ここから、利用者識別番号を発行する手続。画面に従って、氏名、生年月日、住所などを次々に入力して行きます。
スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

 

マイナンバーカードの電子証明書をe-Taxに登録する手続きだそうです。ともかく、上記で登録した利用者情報が間違ってないか確認
スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

 

マイナンバーカードをICカードリーダライタにセット
スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

 

ICカードリーダライタがマイナンバーカードを認識するまで待機。この機種では、LEDライトの点滅が終われば完了。
スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

 

パスワードを入力マイナンバーカード発行時に登録したパスワードの内、英字数字交じりの方を入力。 以降、パスワードが幾つか出てくるので、間違えないよう注意。
スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

 

電子証明書の内容が間違ってないか確認
スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

 

間違ってなければ電子証明書を登録
スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

 

正直、何をやらされているのか、あまり理解しないまま、手続きを進めています。とにかく「受信通知確認」ボタンをクリック
スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

 

「電子証明書を登録しました」という表示が出るので、これで事前準備が終了。・・・ん?まだ事前準備だったの???
スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

 

要するに、マイナンバーカードで本人確認するための手続きだったようです。ああ、面倒・・・。ともかく、次へをクリックして、申告書の作成へ。スポーツ振興ランナー枠の参加料を確定申告で取り戻す(その4)~e-Taxに電子証明書を登録

 

なお、この手続きのどこかで、登録したメルアドにメールが飛んで来ます。指定のURLにアクセスして何やら確認せよとのこと。これも意味がわかりませんが、時間が経つと無効になる、と脅し文句が書いてあったので、慌てて手続きへ。

ところが、スマホではセキュリティが甘いためか、指定のURLにアクセスできません。急遽、パソコンへ転送して、指定されたURLへアクセス。何とか無事に確認完了。ただ、何の確認だったのか、未だに不明・・・

・・・これでようやく、e-Taxの本番、申告書の作成に進むことができます。ふぅ・・・。何度も言いますが、電子政府への道のりは遠いですねえ・・・

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント