スポンサーリンク

弘前・白神アップルマラソン(青森県、2017年)~岩木山を望みながら走る

2017年10月1日(日)、弘前・白神アップルマラソン青森県)に参加しました。これでフルマラソンは44回目全都道府県フルマラソン制覇37都道府県となりました。

今回は、職場のランニング仲間Tさん(先輩)と現地で合流。私は楽天パックの安い航空機と宿泊のセットプラン。Tさんは高速バスとJR東日本のレール&レンタカーで、レース前後の観光とコース下見、という強行軍。そのバイタリティーに敬服。ファミレスで夕食を共にして、マラソン談義に花を咲かせました。

弘前城前の弘前市役所を発着する往復コース。10kmくらいまでは弘前市内を巡り、その後はだいたい岩木川沿いを走るコース設定。川沿いに出てからは高低差約80mを約10kmかけて登る感じで、多少のアップダウンはあるものの、コース設定自体はそれほど厳しくないな、と思っていました。

弘前・白神アップルマラソン(青森県、2017年)~岩木山を望みながら走る(青森県、2017年)~岩木山を望みながら走る

※GPSの実測データをヤマレコに読み込んで表示。

しかし、結果は大撃沈。後半は、ほぼジョグとなってしまいました。

天気は雲ひとつない快晴。スタート時の気温は既に20℃で、最高気温は26℃にまで上昇。暑いレースとなりました。スタート前から不安に感じていましたが、悪い予感は見事に的中。水分補給に失敗し、下半身の全体が攣るという、かつてない体験をしてしまいました。

また、体調が割りと良く、スタートから暫くは下り坂だったため、オーバーペースになってしまい、これも脚を攣る原因となりました。何回走っても、何年走っても学習しない、悪い癖です。

加えて、ここ2か月くらいは、トレランとジムばかりで、ロードをほとんど走っていませんでした。硬いアスファルトを走らないと、筋肉は柔くなります。せめてクッション性の高いシューズにすべきでした。分かってたはずなんですが、これも反省が足りません。

あともうひとつ・・・。実は、サブスリーのペースがどんなものか、一度でいいから試してみたいと思い、ほとんど自爆のペースで突っ込んだのも原因です。というより、これがいちばん大きな原因ですね。結果、サブ3.5も無理な状態に。何もこんな暑い日に試さなくてもと、深く後悔した次第です。

完走証とゴールで貰ったリンゴ。↓
弘前・白神アップルマラソン(青森県、2017年)~岩木山を望みながら走る

帰りの空港行きバスから撮影した岩木山。↓
弘前・白神アップルマラソン(青森県、2017年)~岩木山を望みながら走る

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. おつかれさまでした。
    私も本日アップルマラソン走りました。
    本当に暑かったですね。
    まさか、青森県でこんなに暑いとは予想外でした。
    私見、いつか全国回りたいと思っています。
    よろしくお願い致します。

  2. こめきちさん、コメントいただき有難うございます。
    本当に暑かったですね。全国を回る仲間がもっと増えたら、と思います。